スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<報酬規定その他3>宅建業法基礎力チェック

この記事は、

メルマガ宅建合格の秘訣?苦手分野は捨てるべし!!」

       ?てっとり早く合格しよう?  を転載しています。

 

>>宅建合格フルセット?宅建合格には苦手分野は捨てるべし?

 

 


 


===============================

 ◇「宅建合格の秘訣?苦手分野は捨てるべし!!」

       ?てっとり早く合格しよう?

                 2010年1月30日 No.102-5

===============================

こんばんは、宅建合格仕事人の悠々です(^_^)

皆さんお笑いは好きですか??

去年のMー1グランプリを獲得した

パンクブーブーっていうコンビに異変が生じてるそうです?汗

毎年スポンサーであるオートバックスのCMを優勝者が行うという

流れになっているのですが、今年はまだオファーがないそうです…

続きは編集後記で

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

このメルマガは、

火曜・木曜・土曜・日曜:おなじみ一問一答

水曜:15歳の少年・ハルサメ君の宅建合格までの奮戦記

金曜:宅建学習のために頭をリフレッシュシリーズ

というMENUでお届けしています(^_^)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

今日は土曜日、一問一答いってみましょう!

<報酬規定その他3>


(3)

業者が請求できる報酬の限度額は、

国土交通省告示で規定されているが、

この限度額を超えて報酬を受領することが禁じられている。

この場合、不当に高額の報酬は受け取らなくても、

請求すること自体が禁止されている。

(答)○

業者の報酬の限度額がきちんと規定されているのは

大丈夫ですよね。

で、もちろん規定の限度額を超えた

報酬をもらうなどもってのほかですね。

では、要求だけした場合は?

「おぅワシがんばったやろう!

苦労しましたんやで?、

もっとよこせよ金!」

なんて、すごまれると思わず払ってしまいそうですよね(汗)。

宅建業法の趣旨としては、

お客さんの保護と共に、

業界全体のイメージをクリーンにする

こともありましたよね!

問題文のような場合、

たとえ、お客さんが実際に払わなくても、

こんな業者がいるようでは、

お客さんの保護にも、

業界のイメージアップにも

ならないですよね。

だから、

はい、要求=請求をすること自体が

禁止されています。

当然ですね!

しっかりチェックです!(^^)

━┫編集後記┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で、もっもとらしい理由としてコンビ名がよくないと?

ブーブーがパンクでしょう→車がパンクしちゃうから

イメージダウンにつき今年はNGだとか?

どこまで本当かわかりませんが、

あまりによくできた話しで思わず笑ってしまいました?

                          by 悠々

●○○● ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

=============================================================

☆発 行

  office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/

  発行責任者: 代表 綿谷 玲 info@office-oto.com

★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々先生 

  http://www.life-shine.net/takken/

▽オフィシャル ブログ

  「15歳、宅建に挑戦!」

    http://takken-harusame.office-oto.com/

           Copyright(C)office-oto Ltd.2008-2010

=============================================================

宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

宅建合格には苦手分野は捨てるべし

Author:宅建合格には苦手分野は捨てるべし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。