スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<保証協会3>宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

この記事は、

メルマガ「宅建合格の秘訣?苦手分野は捨てるべし!!」

         ?てっとり早く合格しよう?  を転載しています。

 

>>宅建合格フルセット?宅建合格には苦手分野は捨てるべし?

 


==============================

 ◇「宅建合格の秘訣?苦手分野は捨てるべし!!」
         ?てっとり早く合格しよう?
                     2009年12月5日 No.94-6
  ☆バックナンバーは下記URLから。
   http://watatani.net/neo/bn.php?mag_id=1
===============================
※当メルマガはスゴワザ・激増などの無料レポートをダウンロードした際に
配信承諾をされた方にも配信しております。
ご不要の場合はお手数ですが、下記より解除して下さい。
ワンクリック解除
http://watatani.net/neo/d.php?1_u9wcwqljaxf6onkz0655
≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡・≡
みなさん、こんばんは(^_^)
宅建合格仕事人の悠々です。


先日、今年の流行語大賞が発表されましたね。
「政権交代」に決まったそうで?

うんちょいと例年ほどのインパクトがないように思ってしまいます?

「どげんかせんといかん」や「グゥー」は強烈でしたから?(笑)

もちろん夏の総選挙は大事件でしたが?

個人的には「あると思います!」が好きだったんですが?

なかったですね!(笑)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
このメルマガは、
月曜:5点免除部分攻略
火曜・木曜・土曜・日曜:おなじみ一問一答
水曜:15歳の少年・ハルサメ君の宅建合格までの奮戦記
金曜:宅建学習のために頭をリフレッシュシリーズ

というMENUでお届けしています(^_^)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

今日は土曜日、一問一答いってみましょう!


<保証協会3>

(3)
保証協会が、弁済業務保証金を供託したときは、
社員は、その旨を免許権者に届け出なければならない。








(答)×
そう言えば、営業保証金のコーナーでは、
供託⇒届出⇒開業
という標語(?)がありましたよね?
はい、皆さん!
毎日、呪文のように唱えていますか?(笑)

保証協会が供託をしたときも、
やはり“届出”が必要ですね。
では、誰が???
↓    ↓
はい、免許権者に届出をするのは社員ではなく、
“保証協会”が正解ですね!

営業保証金の業者の場合は、
⇒自分で免許権者に届出をします!
しかし、
保証協会社員の場合は、
⇒保証協会がやってくれるのです!

はい、キーワードとして押さえましょう!
↓     ↓
“保証協会はすべての窓口になってくれる”
?正にいたれーり、つくせーりの世界ですね(笑)?


====================================================================
☆発 行:office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/oto.html
 発行責任者:代表 綿谷 玲  Mail info@office-oto.com
★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々
  http://www.life-shine.net/youyou/
●購読解除はこちらから
 http://watatani.net/neo/d.php?1_u9wcwqljaxf6onkz0655
▼オフィシャル ブログ
 15歳、宅建に挑戦!」 http://takken-harusame.office-oto.com/ 
               Copyright(C)office-oto Ltd.2008
====================================================================
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

宅建合格には苦手分野は捨てるべし

Author:宅建合格には苦手分野は捨てるべし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。